【講習会】摂食障害のコラボレーションケア講演会

当協会の参与の中里道子先生(国際医療福祉大学医学部精神主任教授 /千葉大学 院医研究精神特任教授)が担当されます、ジャネット・トレジャー先生による、「摂食障害のコラボレーションケア」の講演会の開催決定!
摂食障害の支援に関心のある多職種の方、家族支援に関わっておられる先生方にはとても役立つ情報満載です!是非ご参加ください。

日時: 2017年 9月 5日(火)18:00~21:00 (開場17:30)

<講演内容>
第1部:18:00~18:25
「京都での摂食障害者家族支援 ~きょうと摂食障害家族教室らくの会(家族会)~」
講師:NPO法人 SEEDきょうと 水原 祐起先生

第2部:18:25~21:00
「家族の支援スキルを高める摂食障害のコラボレーション・ケア」
講師:キン グス・カレッジロンドン精神医学研究所 摂食障害ユニット
ジャネット・トレジャー教授

対象者:摂食障害の支援、治療に関心ある 医療従事者や研修生 (医師、臨床心理士、栄養士など)
定員: 80 名 (先着順)
申し込み締め切り: 2017 年 8月 11日(金)
参加料金:医師 5000円/コメディカル 3000 円
会場:国際医療福祉大学大学院東京青山キャンパス 5階ホール
アクセスマップ

申し込み方法:申し込み用紙を代表者のから、メール宛にお申込みください。
トレジャー先生講演会申し込み-1

<お問い合わせ>Janet Treasure講演会事務局
メールアドレス: janetiuhw@gmail.com(月・火・水)

詳しくは以下をご確認ください。
摂食障害のコラボレーションケア講演会チラシ

皆様のご参加お待ちしております。

 

【勉強会・愛媛】ご参加ありがとうございました

摂食障害の 症状や治療について理解を深めるためにそれぞれの立場から話をいただきました。当日は当事者やご家族だけでなく、市議の先生や医師、心理士の先生などにもご参加いただき、地方になると情報を得る機会が少ないので、勉強会は貴重なので継続でやってもらいたい。というお話をいただき改めて勉強会、情報提供の必要性を感じました。

テーマ:摂食障害ってどんな病気ですか?

日時:2017年7月8日(土)13時~16時(12時30分開場)
会場:松山市教育研修センター3階大会議室
定員:120名

プログラム:
1)摂食障害の今
日本摂食障害協会理事 政策研究大学院大学教授 保健管理センター 鈴木眞理先生
2)摂食障害の治療小児科の立場から
松山赤十字病院 小児科 鈴木由香先生
3)愛媛県の自助グループの活動
一般社団法人 愛媛県摂食障害支援機構 鈴木こころ
4)当事者、家族、治療者の討論会
医療、家族ができること、できないこと

主催:一般社団法人 日本摂食障害協会
後援:日本財団 

特別協力:一般社団法人 愛媛県摂食障害支援機構

 基調講演

 当事者討論会

 愛媛新聞に掲載いただきました

日時:2017年7月9日(日)13時~16時(12時30分開場)
会場:松山市総合コミュニティセンター大会議室
定員:200名

プログラム:
1)摂食障害について 
元東京大学医学部付属病院分院心療内科教授 名古屋学芸大学名誉教授 末松弘行先生
2)摂食障害の治療精神科の立場から
愛媛大学大学院医学系研究科 分子・機能領域 精神神経科学講座 河邉憲太郎先生
3)摂食障害の支援栄養専門職の立場から
大阪樟蔭女子大学健康栄養学部栄養学科 准教授 管理栄養士 鈴木朋子先生
4)一般社団法人 愛媛県摂食障害支援機構と地域におけるサポートの紹介 
鈴木こころ様

主催:一般社団法人 日本摂食障害協会
後援:日本財団 

特別協力:一般社団法人 愛媛県摂食障害支援機構

 基調講演1

 基調講演2