日本心身医学会 近畿支部主催「生野照子追悼シンポジウム」「真のチーム医療をめざして ~志をともにする専門家の育成~」

日本心身医学会 近畿支部主催「生野照子追悼シンポジウム」
「真のチーム医療をめざして ~志をともにする専門家の育成~」

心身医学、とくに摂食障害患者さんの治療に先頭をきって取り組んでこられた生野照子先生(なにわ生野病院心療内科)が、本年8月に志半ばで亡くなられました。

先生のご功績をふりかえり、お仕事を引き継いでいくために、
日本心身医学会近畿支部主催で生野照子追悼シンポジウムを企画いたしました。

【開催日時】
11月17日(日)心身医学会関連学会合同集会閉会後
午後5時15分より午後6時45分まで

【会場】
大阪市中央公会堂大集会室(合同集会の第一会場)

【費用】
無料

【プログラム】

1)開会あいさつ

福永幹彦(心身医学会近畿支部 支部長)

2)シンポジウム

「真のチーム医療をめざして ~志をともにする専門家の育成~」

<登壇予定者>

切池信夫先生(医師)、三井知代先生(心理士)、鈴木朋子先生(栄養士)

竹田剛先生(研修づくり)、中村このゆ先生(大学院の立場から)、

高橋美智子先生、武久千夏先生

<特別発言>

木村紀子先生(なにわ生野病院 心療内科)

<ファシリテーター>

福永幹彦