摂食障害をお持ちの方のご家族へ

 新型コロナウイルス感染症が広がり、私たちの生活に大きな影響を与えています。ご本人たちの学校やお仕事が休みになったり、ご家族と過ごす時間が増えるなど、生活上大きな変化があると思います。特に摂食障害の方の場合、安心して通える場所、安心して食べられる物があることがメンタルな安定にはとても大事なので、今のような状況では、ご本人もご家族も大きな不安を抱えてお過ごしだと思います。

 先日、英国の摂食障害協会BEATのホームページには、「摂食障害とコロナウイルス」( https://www.beateatingdisorders.org.uk/coronavirus )という情報が出ました。英国では、検査で陽性でもすぐ入院ではなく自宅隔離の場合も多いため、自宅で2週間過ごすにはどうすればよいかなどについてアドバイスがあります。内容は「摂食障害の当事者の方へ」の方で簡単にご紹介しましたが、生活リズムを保ち、時間割を作って過ごすことが大事だと書かれています。ご家族もご自分の時間割を作り、無理のないようにお過ごしください。摂食障害をお持ちの方と同居の場合は、普段以上に、一緒に過ごす時間が増えることと思います。食事の準備や買物、家事など、一緒にできること、ご本人の代わりにやった方が良いことややらない方が良いことは何かなどを話し合っておきましょう。

コロナ対策、外出自粛が続く中でどう過ごすか皆さまのアイディアをお寄せください!