世界摂食障害アクションディ

昨年より世界で初の取り組みとなった、摂食障害で苦しむ方やその家族、専門家や研究者、サポーターらが国境を越えて団結し、摂食障害の啓発と支援活動を世界中で同時に行う「世界摂食障害アクションディ -World Eating Disorders Action Day-」が今年も開催されます。
本活動では全世界で摂食障害に対する意識を高めることを目指します。

摂食障害とは心理的な原因で食の異常をきたす疾患で、拒食症、過食症、夜食症候群を含む過食性障害として知られる病気の総称です。思春期・青年期の女性に好発する慢性化しやすい疾病です。成長期に発症すると身長が伸びず、初潮が遅れます。無月経と不妊症、妊娠や出産にも影響することがあります。骨粗鬆症、歯の喪失は後遺症になります。治療を受ければ回復します。摂食障害の症状や治療のことは、まだ一般には正しく理解されていません。世界摂食障害の日に参加して、摂食障害への理解を深めませんか?

【世界摂食障害の日  -World Eating Disorders Action Day-  公式HP】
http://www.worldeatingdisordersday.org/

【世界摂食障害の日  -World Eating Disorders Action Day-  参加方法】
摂食障害に関わる世界中の人々がインターネットや地域活動を通じて同時に発言や行動、情報提供します。摂食障害に関心のある方ならどなたでも参加できます。

<1> Facebookで「World Eating Disorders Day」コミュニティに「いいね」ボタンを押す
 https://www.facebook.com/WorldEatingDisordersDay/
<2> Twitterをもしもお持ちなら、あるいはお持ちでなければ、活動名で作っていただき、世界摂食障害アクションディ2017の公式ツイート「@World ED Day」をフォローする
<3> Twitterでハッシュタグ「#WorldEDDay」「#WeDoAct」「#世界摂食障害の日」をつけてツイートする



【イベント開催決定!】

今年度も日本独自の取り組みとして、基調講演や調査発表、セルフグループや家族会、当事者の方が一緒に参加できるイベントを実施します。皆様のご参加お待ちしております。